利益が独り占めできるフリーランス

フリーランスの大きなメリットのひとつに、利益を独り占めすることが出来るというものが有ります。会社員であればどれだけ優れた売上を叩き出す社員であっても、それに見合った報酬が支払われるとは限りません。


ある程度の成績を残している社員に対しては、ボーナスなどが多めに支払われたりして実績を評価されるものですが、他の社員と比較をして十倍の売上があるから給料も十倍になるということは有りません。



そのため、能力が有り成績を残すことができる人ほど会社員というのは不利なものであって、そのような人が他の社員を養っているとも考えられます。
一方のフリーランスというのは稼ぐことができない時には一銭の収入にもならず、それが完全に自己責任となってしまいますが、そのかわり稼ぐことができればそれをまるまる独り占めすることができます。
売上が十倍になればそれがそのまま返ってきますから、会社員では手にすることができない高収入を目指すこともできます。

産経ニュースの最新情報をお伝えします。

いつ仕事を失うかわからない不安定さの代わりに、能力やアイデアがあれば会社員の生涯年収の何倍者金額を稼ぐことも夢ではないのがフリーランスの特権であり大きな魅力と言えます。

フリーランス情報サイトについて考えます。

良い部分だけを夢見てフリーランスになろうと考えると、会社員として働くことがどれだけ幸せなことだったのかと後悔をしてしまうことになりますが、会社員として優秀な成績をあげていてそれに見合った対価を得られていないと考えるのであればフリーランスに転身をしてみるのも悪いものではありません。